FC2ブログ

純愛奇跡

~ネットで拾ったH画像達~個人的に楽しむ究極ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛した人は

2_20120621050257.jpg

自然を愛しますか。

山なみの自然を追う毎日でした。

上手ではないにしろ、撮影にはこだわります。

山の自然をテジカメに写してた時にドラマが始まりました。

橋から見下ろす急谷をデジカメラで撮ってたら

「もっと景色の素晴らしい場所が近くにもありますよ」

と通りすがりの女性に声をかけられたのです。

ポチャ顔の明るい感じの女性で年齢は30歳前後に見え

景色の良い場所へ案内して下さるって言うんです。

又その話し方が

柔らかな口調で自然の山村にあってる話し方なんですよ。

お互いに目はジーっと見つめながら

その優しい目に見とれてたのも事実。

その話が永遠と長くて、聞いているうちに

なんとなく悪戯に誘って見ました。

するとどうでしょう?

静かに落ち着いた口調で

「こんな私で良かったらいつでも・・」

もう何度ものアタックに失敗続きで飽きがきていた矢先。

どうせ上手くは行かないのだから

そう思うと成り行きに身を進めて行こう・・

どうせ中途半端で終るかも?

そう思いながら女性との話しに盛り上がりました。

しかし今日の女性は完全に乗ってきてます

今までにない可能性に期待感も高まってました。

正直、自信なんてなかったからなおのこと

スムーズに無理無く対応するのでエスカレートしちゃいました

下手をすればせっかくのチャンスに

即怒って逃げられる可能性もあるからです。

そう呟きながらも、どんどん女性の話に耳を傾けて

私の思いの中へ誘い入り込んできたのです。

長い独身生活の中に、女性に縁のない欲求不満日々の暮らし

そんな私は爆発しちゃいました。

半信半疑で女性の手を握りしめ軽くキスを交わしたのです。

私の頭の中は真っ白になって女性を抱きしめて行く

肉体をしゃぶるような行動に興奮も高まる

落ち葉の自然草を布団代わりに身を任せて横たわり

大きく開いた花びらに私を受け入れたのです

感じ良さに体中の血が遡り、後先を忘れて頂点に達し

私を初遊楽へむかえてくださいました。

女性の住まいを聞くと

もう結婚して10年目になるのに子供に恵まれない

夫は公務員で普段は帰りが遅いと言う

女性は人妻だったのです。

微笑を浮かべながら、その素顔に好感を抱いた私は

「その素晴らしい景色へ撮影に行こう」と誘う。

少し遠回りでも人の気配の無い場所を選び

なにしろここは地元の人妻だからです。

一時間ほど歩いた所に木が倒れてて腰掛け一休みしました

そして再び前を歩く人妻の後ろ姿に好行為を感じてしまう。

自然な景色に似合った素敵な服装に

微笑みの中からきらめく瞳に吸い込まれてしまう。

甘えた口調で求める、すんなり受け入れての愛に燃えた。

山の頂上に着くと景色の良さに感動したのか

大きく背伸びして両手いっぱい広げての深呼吸

「あそこが谷で、あれが滝、それであっちが盆地になっている」

と豊かな胸を揺らしながら言いました。

その自然の中の山土手に横たわった二人は

静まりの中にのみこまれていきました。

日暮れまでには帰らないと行けないので山降りの用意

このままずーっと仲良く行けるのか?少し不安もあった

山降り中の人妻を呼び止めて、近くに流れる谷水まで誘う

清らかな自然の水流に人妻の笑顔が輝く

そんな人妻に心を引かれる思いを強く感じた。

人妻とは明日再度再会の約束を交した

明日、本当に会えるたろうか?
本当に来てくれるだろうか?
明日は覚めている可能性もある訳だから?

そんなに、上手く行くとは限らない?

今夜は人妻の家近くで車中での寝袋

楽しい夢は、明日も続くだろうか?

と夢の中へ陥りました。

011q.jpgiti2.jpg03_20120621053259.jpg0bs.png801.jpg11_20120621054703.jpg12_20120621054735.jpg
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2012/06/21(木) 05:44:32|
  2. 個人授業

過去ログ

特別授業

特別授業

月別アーカイブ

リンク

特別授業

特別授業

最新の記事

特別授業

特別授業

プロフィール

特別授業

翼エスワン

Author:翼エスワン
優しい個人授業

特別授業

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。